【ミニマリスト】福袋を買わないと決めている理由【3選】

福袋を買わない理由 その他

あけましておめでとうございます。年始といえば、福袋。皆さんは福袋を購入しましたか?

福袋はすごいお得だから、絶対買うよ!今年もたくさん買った!

私もついつい洋服の福袋を買ってしまうのよね。

最近の福袋は年末から予約が始まったり、オンラインでの販売になったり、色々と変化してきています。私は現在はミニマリストですが、ミニマリストになる前は毎年福袋を購入していました。しかし、ミニマリストになってからは、福袋を購入しようと思うことは無くなりました。

今回は、ミニマリストの私が福袋を買わない理由を3つ紹介します。この記事は、「福袋を後悔しないで購入する」ための判断材料のひとつになると思います。では、早速理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

①中身がわからない

一つ目に、大半の福袋は中に何が入っているかわからないからです。

中身がわからないことのデメリットはなんでしょうか。

  • 商品の比較ができない
  • 同じものに入っているストレス
  • 不用品によるストレス

まず、商品の比較ができないことです。皆さんが普段の買い物をする時、何を考えて購入品を決めていますか。例えばスーパーで食品を購入する時、以下の項目を比較していると思います。

  • 価格
  • 鮮度
  • 生産地
  • 消費期限

無意識のうちに様々な項目を比較しているのです。しかし、中身がわからないとこれらの情報がわからず、比較ができません。

さらに、中身がわからないとすでに持っているものを再び購入してしまう可能性があります。特に、福袋を購入するのは自分の気に入っているショップが多いと思います。その場合、さらに商品がかぶる可能性が上がります。消耗品なら良いのですが、そうでないと大半は必要ないもののため、ストレスの原因になってしまいます。

以上のように、大半の福袋では商品の中身を見ることができないためのデメリットが存在します。その結果、ワクワクした気持ちで購入するはずの福袋がストレスの原因になってしまうことがあるのです。よって、私は福袋を購入しません。

②普通に買うより高い

二つ目に、中身が見えていた場合でも、普通に購入する方が安い時が多いからです。

福袋は、10000円相当の商品が3000円で購入できるなどお得感が強いですが、実際はどうでしょうか。10000円相当の商品が入った3000円の福袋で考えていきましょう。福袋の内容が以下のようなものだったと仮定します。

福袋 3000円
・欲しいもの 2500円相当
・使わないもの 2500円相当
・使わないもの 2500円相当
・使わないもの 2500円相当

実際に使うものだけに着目すると、欲しいものだけを購入した場合は2500円ですが、福袋で購入すると3000円かかり、500円出費が増えることになります。では、この500円は何に払っていることになるのでしょうか。

  • 不用品
  • お得感
  • 何が出るか楽しみにする気持ち


後半の二つは経験の一部になるため、人によっては価値のあるお金の使い方になるかもしれません。しかし、不用品にお金を使うのは、価値のあるお金の使い方でしょうか。私は、使うものにお金を使って初めて価値が生まれると思います。そのため、福袋で高くなった500円分損をしてしまうことになります。

以上のように、福袋でまとめて購入するよりも、自分が欲しいものだけを購入する方が、必要なことにだけお金を払うことができます。その結果、欲しいものだけを購入した方が安くなる時が多いため、私は福袋を買いません。

③手間がかかる

三つ目に、いらないものを手放すための手間がかかるからです。

先程説明した通り、福袋の中身が全て使うものの場合は少なく、大半の場合不用品が混ざっています。不用品を手元に置いておくと様々なデメリットがあります。例としては、以下のようなデメリットがあります。

  • 空間的余裕の減少
  • 無意識に処理する情報量の増加

その一方で、不用品を手元に置いておくメリットはあまり思いつきません。デメリットが圧倒的に強いため、できるだけ早めに手放した方が自分の生活に良い影響を与えます。ものの手放し方には様々な方法がありますが、どの方法をとっても作業が発生します。

  • 出品する場合、情報の入力ややり取り
  • 人に譲る場合、その人に必要なものかの確認作業
  • ゴミに出す場合、分別やゴミ出し作業

いずれの作業も、必要なものだけを購入すれば、発生しなかった作業です。不用品のために、本来しなくて済んだ作業をしなくてはいけなくなるのです。

以上のように、福袋を購入すると、中に入っていた不用品を手放すための本来は必要のない作業を増やしてしまうため、私は福袋を買いません。

まとめ

いかがでしたか。今回は、ミニマリストの私が福袋を購入しない理由を紹介しました。私が福袋を購入しない理由は以下の3つです。

  • ストレスの原因になる
  • 本来より高い買い物
  • 必要のない作業の増加

このように、福袋はワクワクする気持ちを買うことは出来ますが、欲しいものを購入するには向いていません。そのため、私は福袋を購入しません。

この記事を読んだことで、福袋のデメリットを理解できたと思います。もし福袋を購入する場合は、ワクワクする気持ちにもお金を払っているということを理解して買うと、より福袋を楽しめると思います。この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

私は、「小さな幸せを感じられる生活」をテーマに毎日楽しく暮らしています。このブログでは、ミニマリストや整理整頓・節約について書いています。ミニマリストの暮らしに興味を持った方がいれば、ぜひ他の記事もチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました